朝の電車が大混雑。ストレスでイライラしない方法

まつもと
こんにちは!編集・ライターの松本紋芽(@Sta_iM)です

会社員のかたはとくに、毎朝の通勤電車にストレスを感じていると思います。

私も会社員なので、毎朝の電車の混雑には辟易しています。

でも、最近そこまでイライラせずに済むように行動できていると思っています。具体的に私がどんなことをしているのかお伝えしますね。

毎朝の通勤電車の混雑にイライラしない方法

いつもより15分くらい早い電車に乗る

ものすごくシンプルなのですが、まじで早めの電車に乗ることをおすすめします。

私はこれをやることで

遅延とは言えないくらいのノロノロ運転、途中で停止して1分くらい止まるやつ

にもソワソワしなくなりました。

さらに、次の電車に絶対乗るためにエスカレーターをかけ上がったり、自分が乗り換えをすばやく行うためにちょっと強引に下車したりすることもなくなるわけです。

逆に、エスカレターでは列の横から入ろうとする人に順番を譲ることができます。乗り換えに急ぐ人を避けて、のんびり余裕を感じながら次の電車に乗ることもできます。

ゆえに、15分ほどは早い電車に乗るのはおすすめです。

私はこれだけをやっていますが、本当に心に余裕ができるのでやめられなくなりました 笑

ただ、以上のこととは他に、私がやっていなくても「電車にイライラしない方法」はありますよね

リモートワークに切り替える

会社がリモートワークを許しているのなら、ラッシュ時を避けて午前中はリモートワークにするなど工夫するのがいいと思います。

私の会社はリモートワークはNGですが、10時出社ではなく11時出社でも大丈夫な場合があります。

だから、あえて11時出社にすることがあります。

すると、いつもぎゅうぎゅうの電車がそこそこ空いているんです。

ずらせるなら時間をずらして電車を利用してみてください。精神衛生上すごくいいと思います。

まとめ

今回は、朝の電車えイライラしない方法をお伝えしました。

もちろん、今日話したもののほかにも

  • 始業時間が遅い会社に転職する
  • 在宅での仕事に切り替える
  • 激混みの電車はスルーして、自分の心の平静を守る

などがあると思います。

自分がどういう対策を講じるともっともストレスフリーになるのか、この機会に考えてみてください。

朝の電車でなにかとイライラしている人は特に、自分を振り返ってみてください〜。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です