25歳をすぎてわかったこと

20代後半の女性

こんなツイートを見ました。

 

これは本当なのか?

ひとつひとつ見ていこうと思います。

25歳を過ぎてわかったこと(28歳女性が振り返る)

圧倒的に身体にガタが来る

よく、おじさんとかが

「歳とるとすぐ疲れるね」とか言ってるんですけど…それがすごくわかります。

昔よりも、メンタル的に疲れる日の夜とかは、つい寝落ちしてしまいます。

あとは、走っても「自分が思い描いている速さ」で走れない(笑)。息切れがすごいです。

 

25歳、26歳のころまでは「オール」とかが行けたんですけど、私の場合は27歳ぐらいから明確にガタを感じたような気はします。

27歳は結婚適齢期と見られる

これは本当ですね。親から「良い人がいたら、いつでも連れてきて良いよ」と言われます。

 

私は一度も親の前で「結婚したーい」とか言ったことないんですけど、勝手に思われていますね。でもそれぐらいです。

正直、東京にいれば27歳で結婚している人の方が少ないから、あんまり違和感ないですね。田舎に帰ったらすごい言われますけど。

 

(だから、あまり実家に帰りたくない)

友達どんどん結婚してく

友達はどんどん結婚していきますね〜。見事に東京に住んでいる友達は誰一人結婚していないんですけど、神奈川、茨城、埼玉、千葉あたりに住んでいる学生時代の友人はほぼ結婚しています。

 

やっぱ東京は多様性があるからなんですか?恋愛以外で満足できるからなんでしょうか?よくわかりませんが、私の周りはそういう統計があります。

とにかくそうやって「当日誘ってもつかまる友達」が減ってくる傾向にあります。どれだけ学生時代に仲良くても、です。

年下男子から姉枠として見られる

まじで年下男子からの姉枠ありますね。ほんと苦手です。

「姉さん」とか呼ばれるの本当にきらい。

 

私が末っ子だからというのがあるからかもしれませんが、急に重くなるんですよね。「姉さん」という言葉が私には重い。勝手に姉を押し付けるなって感じです。すみません、口調強めで。

だけど本当にそう思うことがあります。ここ2年くらいで圧倒的に「姉さん」呼びが増えた印象はありますね。

職場の若い子が眩しい

若い子…学生とかは、もうただそこにいるだけで輝いているように見えます(笑)。なんだろうたの、ハツラツとした感じ。

 

そして、スタバの新作に飛びつき、新作コスメに飛びつく身軽さ。全然ディスではなく本当にそういうフットワークの軽さには脱帽です。

 

だからといって若い頃に戻りたいわけではないんですが、眩しいのはたしかです。

チヤホヤされなくなる

チヤホヤか…。

すみませんが、これはそもそもされない人でんだったのでわかりません。

 

変わらず、チヤホヤされません。

女のモテは23歳がピーク

モテは23歳がピークだと思えませんでした。23歳、なんにもなかったので。

 

もう悲しいのでこの項目は以上。

友達が年々減る

友達は年々減りますね。なにもしないと減ります。先ほどの「友達どんどん結婚してく」にリンクして、結婚や出産を節目にして、会う回数が減る可能性があります。

 

あとは、仕事への価値観とかが変わって「なんか合わないな?」と思って縁が遠くなる人もいますね。

その辺はこの記事で書いてます。

「あれ?20代後半ってまじで友達減るじゃん」と気づいた

急に「あれ?この人と合わないぞ」と感じ、付き合う友人が変わっていくのは自然なこと

仕事のしんどさが上がる

キャリアが長くなるにつれ、責任の重いタスクが増えます。それによってストレスが高まるので結果的に「しんどい」と感じやすくなっていると思います。

私はこれまでのらりくらりしてきたのに、ある時リーダーをしなきゃいけなくなったことがありました。とても辛かったです(笑)。

 

こういうしんどさから解放されたい!仕事やめて結婚したい!みたいな人は、私のまわりでも何人かいます。

(もちろんこれは安直な考えなんですけど、解放されたい気持ちは共感できます。働き続けたいけどね)

 

 

というわけで、同世代の人なら少しは共感してくれるのではないでしょうか。

27歳から28歳になったことで、私は個人的に気持ちの変化があったので、いつかそういうものも書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です