「わからない」の壁を超えろ

仕事

完全に自分を奮い立たせる記事です。

 

 

実は、新しい業種に挑戦しそうなので「わからない」ことが多いです。

「わかる」前提で話されるの、つらいですね。MTGでも「よくわかってないの私だけ?」みたいになります。

 

これまでの会社では「わからない」が言えないおじさんを軽蔑していたことがありますが

今、その気持ちがちょっとわかります。

 

 

「はずかしい」が先行して、「その単語の意味、なんですか?」とかちょっと切り出しにくい。

 

とはいえ、「わからない」をそのままにしてなんとなく進めていくと、結局自分が困るんですよね。

だから、わからないときには聞いた方がいい。

 

明日、後輩ちゃんに聞きます。「わからないから教えてよ」って、素直に。

 

 

大丈夫、だれも私に期待してないから「できない」って思われても問題ない。

 

そう暗示をかけます。

 

 

みなさんもなんとなく「わからないけど、人に聞くの恥ずかしいな」っていうもの、ちゃんと解決させましょう。

週末だから、すっきりさせて土日を迎えられるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です