家入一真氏のnoteを読んでほしい

note
まつもと
こんにちは!編集・ライターの松本紋芽(@Sta_iM)です

 

 

みなさんは「家入一真氏」をご存知ですか?

「家入一真」って誰?

「CAMPFIRE」「リバ邸」など、幅広い活動をする実業家

彼は、「やさしい革命」を目指し、多くの人の悩みによりそうサービスを展開する…実業家。

 

私がもっと簡単に解釈すると、世の中の人にとってめちゃくちゃ優しい仕組みを作るプロです。

1978年福岡県出身。JASDAQ上場企業「paperboy&co.(現GMOペパボ)」創業社長。クラウドファンディング「CAMPFIRE」代表取締役CEO。スマートEC「BASE」共同創業取締役。株式会社キメラ代表取締役CEO。カフェプロデュース・運営「partycompany Inc.」代表取締役。スタートアップベンチャー投資「partyfactory Inc.」代表取締役。モノづくり集団「Liverty」代表。現代の駆け込み寺(シェアハウス)「リバ邸」を全国に作るなど、リアルやネットを問わず、カフェやウェブサービスなど人の集まる場を創っている。50社程のスタートアップ・ベンチャー投資も行う。2018年6月、シードラウンド向けベンチャーキャピタル「NOW」設立。第一号として、最大50億円規模のファンド組成へ。

引用:家入一真 公式HOより(https://ieiri.net/about

 

登校拒否、ひきこもり、高校中退という経歴の持ち主

一見華々しい活躍をするキラキラ系に見えますが、昔は不登校、ひきこもり、高校中退などを経験した人。

中学2年から登校拒否、極度の引きこもりに。県立高校を1年で中退後、大検を取得し東京芸大を目指す。新聞奨学生をしながら芸大予備校に通い留年するが、父親の交通事故や自己破産などがあり、止むを得ず就職。

引用:家入一真 公式HOより(https://ieiri.net/about

 

人見知りな性格?

さらに、どうやら見知らぬ人が多い場や、社交的な空気が苦手のようです。

 

こちらはイベント前のつぶやき。自分が登壇者として招かれた現場で「吐きそう」になっている 笑

 

参加している人には「安定の挙動不審」と言われる始末です。

 

 

 

本音が見えるツイートが親しみやすいです。

 

そんな家入氏ですが、実は過去の自伝の内容をnoteにて全文公開しているのです。

人生の葛藤が見えますし、やりきれない思いがそのまま書かれていて…その格好つけていない感じがよけいに心に響きます。

自伝から見えた家入一真氏のギャップ

小学校〜中学校の途中までは、明るくてクラスの人気者だった

先ほどいろいろなつぶやきを貼りましたよね。

家入氏の内気な感じのツイート。

 

ああいう投稿がとても多いので、私も「彼は内気な人なんだ」と思い込んでいました。でも、noteを読んだことで幼少期の「明るい」性格を知ることができました。

 

どうやら彼は相当おしゃべりで、明るく、クラスの中心的存在だったそうです!

 

それが、とあることをきっかけに変化していくんですけど…その辺はぜひ最初から読んでみてほしい。

芸術的な才能があり、芸大を目指していた

今の実業家的な情報しか追っていなかったので(もちろん私が勉強不足な事実もあるのですが…)彼が芸術的なスキルを持っていることを初めて知りました。

 

デッサンの予備校に通って、本気で芸大を目指していたというのです。

まつもと

なにかの媒体でデザインの公開はしていないのかな?見てみたいな!

 

 

大学受験に向けての話、芸術との出会いなどは、個性的な人も登場するので楽しく読めると思います。

そして、家族との関係も少しずつ変化していく時期なので、じっくり読み込んでほしいです。

 

全文公開のnote、ぜひチェックして!

というわけで、つべこべ言わずにぜひ読んでほしいです。

 

 

一話目へのリンクはこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です