即レスが良いワケ!端的に返せる、わかりやすい

どの業界でも

即レスの人は仕事ができる!

と言われていますね。

 

そして、

即レスの人って好かれますよね?

 

実際、即レスってそんなに良いことなのだろうか?

普段、考え込んで黙ってしまうタイプの私ですが、確かに勇気を出して即レスをしてみると気持ちがいい。

やはり、いくつかの良いことがあると思いました。

即レスのメリット

すぐ返すからこそ、ハードルが上がらない

質問や相談があった時、対面でのシーンを想像してほしいんですけど

  1. 食い気味でコメントする
  2. 「うーん、そうだねぇ…」と5秒間だまりこむ

これで、どちらが「深イイ〜」話を聴けそうかというと、やはり「2」の黙り込んだ後の言葉だと多います。

 

時間を置けば置くほど、話を深堀したり、案を練ったりしないといけないような感じになる。

時間がかかると、それだけ期待値も膨らんでいくんです。すると、その期待に見合ったものを表すために、また時間が必要になる。

 

即答すれば、

コメントのハードルが上がらないばかりか、自分の時間を奪いすぎないというメリットもあるんですね。

 

その方が会話のテンポも上がって、意外と簡単に物事が解決するのだと思いました。

 

要約した言葉が聞ける

先ほどと同じように、すぐ返すからこそ「ほぼ一言」での返答になります。

 

それが逆にわかりやすい。

長文だと、誤解を招かないように

  • これは例外だけど〜
  • でもこういうパターンの時は〜

みたいな、枝葉の部分まで説明しがち。

 

即レスで思いを伝えるということは、それをすっ飛ばした核心を突く必要がる。

その結果、短時間で伝わるんです。

 

 

一行で本音を伝えれば、相手もちゃんと解釈してくれます。

 

 

 

どうしても言い訳や細かなところまで説明してしまう人もいると思います。私のように。

でも、悩む前に相手に解釈を委ねてみることでも、物事はサクサク進むことがある。

 

即レス苦手な方、ともに即レス目指していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です