ブログ執筆・勉強・ライティングに集中できる!サボらないためのおすすめツール

スマホの画像を使ったサムネイル

タイムラプス撮りながらの作業。

いろんな方が、やってましたよね。

Twitterで見たけど、なんか当時は「はいはい、やってますアピールね」ぐらいにしか思ってませんでした。

 

つまり、この時点で
そういうことをできる人をちょっと羨ましいと思ってたんです。

 

私みたいな人に、否定されるようなことなんて視界に入らないというその自意識に。

 

だから、ぶっちゃけいつかやりたいと思ってました。

 

 

最近は副業もおかげさまで忙しくやらせていただいているので
作業がてらやってみることに。

作業しながらタイムラプスを撮ってみた感想

まつもと
これは、いい

利点:タイムラプスを撮ってるから、スマホを触らなくなる

これはまじでいいです。
無意味にスマホをさわってLINEとSNSを見ることを防げます。

 

もちろん、パソコンにも、その辺の同期をしていたらスマホを使わずともLINEやSNSを見られるんですが…ひとつの予防にはなると思いました。

 

利点:見られていることを意識してサボりにくくなる

後になって、タイムラプスを自分が確認するときにも、やっぱ手がずっと動いてる方がかっこいいわけですよ。(急にアバウトな感覚論)

 

まぁこれは軽い冗談ですが、でもまじで、ずっと動いてるほうが見返した時に満足感を得られると思います。

 

また、この動画を、私のように↑アップするようにすれば「不特定多数の人に見られる」と意識することになります。

 

そしたら、やっぱりサボってる姿はあまり見せたくないし、だらしなく猫背になっている様子も映したくない。

…他人の目があるだけで、だいぶシャキッとした自分でいられます。

 

 

先ほど話した、自分が見返したときの満足感よりも効力あります。

顔は映さなくとも、手元だけとかにすれば抵抗感なく載せられると思います。

 

ぜひ試してみてほしいです。

難点:外でやるときは、盗撮疑惑がかからない工夫が必要

こちらとしてはインカメから撮ってるわけですが、はたから見たら、スマホの角度によっては外側のカメラでずっと店内を撮っているように見えます。

 

外側のカメラが向く方を壁にするとか、誤解がないような工夫が必要だと思います。

 

 

でも、ここさえ気をつければなかなか有用なツールだと思います。

批判する前に一回試してみてください。集中する方法を探している人は、自分に合うかどうかいちどやってみるといいです…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です