SHOWROOM社長・前田裕二氏の「メモの魔力」を買いたくなるブログ

まつもと
「メモの魔力」買った人いますか?

仕事終わりに買おうと思っていたら、訪れる予定の書店が閉まっていたので結局買えませんでした。

今、悶々としています 笑。

 

共感できない人のために、思わず引き込まれてしまうコンテンツをいくつか紹介します。

新R25にて「メモの魅力」を紹介

前田さんのメモ術にはいろいろ工夫があります。

そのひとつが、4色を使うこと。

  • 黒→事実
  • 緑→主観
  • 青→抽象化。重要なことや引用
  • 赤→転用。青よりさらに重要なこと、客観

書く内容に分けて、色を使っているようです。

 

  • ぶっちゃけめんどうなのでは?
  • 色使いすぎるヤツって、ノートの取り方に置き換えたら「勉強できないヤツ」に見えるけど?

といった疑問を持った人のために、ライターさんもぶっちゃけた質問をしていました。

 

前田氏としては、めんどうかどうかは正直「慣れ」。そして、色が違うと、頭てきにも意識して、メモの棲みわけができるようになるのだと言います。

 

幻冬者編集・箕輪厚介氏のTwitter投稿

「メモの魔力」発売に向けたプロモーション動画。

 

一度見てみると

  • 端的なものごとの言い方
  • 響くアウトプットの仕方
  • 勝手にアンダーライン引きたくなる、言葉のチョイス

などに引き込まれることまちがいないでしょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です