イケハヤ氏YouTubeメモ「働いてもラクにならない、でもラクしたい」を叶える方法

 

まつもと
働いても働いてもラクにならない。つらい。がんばればラクになると思ってたのに、給料も低いままじゃん…なにこれ?

…数年前の自分が思っていたことです。

 

このように思っている人って世の中にすごく多いはずです。私のまわりでも「仕事の愚痴」として「ラクしたい」と話す人は何人もいます。

 

今回のイケハヤ氏の動画の内容は、そういう人に向けて展開されています。未来のあなたがラクになるヒントが隠されているので、ぜひ見てみてください。

以下はその内容をテキスト化したもの。動画は最下部にリンク貼ってます!

イケハヤ氏からの質問「まだ時給で消耗してるの?」

社会人は「時給で働く」をやめよう

 

世の中には

  • 時給制のアルバイトで働いている
  • 残業代として、働いた時間ぶん給料が増える

という働き方をしている人ってたくさんいますよね?

 

でも、イケハヤ氏はこれをあまりおすすめしないようです。

イケハヤ
若いうちはいいですよ。学生がアルバイトやってる内はね。

でもねぇ、社会人だったらもう、そういうのはやめたほうがいい

とのこと。

 

そしてここで今回のパワーワードです

「まだ時給で消耗してるの?」

 

 

では、時給で働くのはなぜダメなのでしょう?

給料も年々上がるし、残業代出れば稼げるっているのに…。

最初はお金にならなかったものが「資産」につながる

 

イケハヤは今、時給に関係なくめちゃくちゃ働いてます。

 

イケハヤ
これがとある日に作ったものです!
  • 動画8本
  • ブログ2本
  • ラジオ1本
  • ツイート20件

 

まつもと
バケモノじゃん…

 

1日に、ひたすらひきこもってたくさんのコンテンツを作っているんですね。

 

イケハヤ
なぜこんなにがんばっているのかというと、これらのコンテンツは資産になるから

 

例えばYouTubeの場合、

  • 作れば作るほど再生回数は蓄積されるから増える
  • チャンネル登録者も増える
  • 関連動画のリンクでより見てもらえる

という流れになっています。見られれば見られるだけ収益性も上がる。

過去に作った動画がすべて、資産につながるわけです。

 

イケハヤ
まずは 1000本作りたい。そうしたら月に10〜20万くらいは稼げるし、ほかのビジネスもできるようになるから。

今は1円もお金になってないけど、いつか稼げるようになると思ってます

 

自分が積み上げた「ブログ記事」が資産になっている

ここまで言い切れるわけは、実際にイケハヤ氏がブログで同じような成功体験をしているからです。

現在、ブログ記事は1万本あります。月間では約30万人〜40万人が過去記事を読んでくれるとのこと。

過去記事にたどり着く人は

  • SNSでの拡散
  • SEO検索

といった経路からやってきます。

 

YouTubeも、関連動画などのリンクから過去の動画を見てくれる人がいる。他の人がSNSで拡散して見てくれる…といったように、同じような仕組みで収益につながることがわかります。

 

 

今はお金にならなくても、努力すればするほどラクに稼げるようになる。

 

まつもと
今やってることは、明日の自分がラクになることなのね

 

どうせ働くなら「将来ラクになる働き方」をしよう

会社で残業代が出たり役職手当がついたりして給料が上がっても、責任は重いしつらい…ぜんぜんラクにならないという人は、これまで話したような

イケハヤ
「自分の資産」を作れていない

ということです。

 

私も、自分の資産を作っていないがために、「ラクな状況」から程遠い生活をしていたことがあります。今もまだそういう面はありますが、昔は段違いでした。

会社で徹夜をしまくってがんばっても「自転車操業」みたいな感じだったんです。その場しのぎ、その月しのぎの売り上げをどうにか作るだけなので、いつになっても、つらい状況から抜け出せませんでした。

 

自分個人の資産はなにもなく、ただ会社での商品(資産)をお金にしていたからですね。

当時の自分は徹夜して始発で帰宅し、シャワーだけ浴びて、さっき落としたばっかりのメイクをまたして着替えて家を出る…みたいなことをしていました。

ブログもTwitterもなにもしていなかったです。

 

それで「ラクになりたいなぁ」と思っていました。

 

イケハヤ氏はほとんどの人は「働いても働いてもラクにならない人生」を送ると話していました。

でもこれは

未来の自分がラクになる働き方をするかしないか、の選択の問題なだけです。

 

 

イケハヤ氏だって働いてます。

イケハヤ
どうせ働くんだったら「ラクになる働き方」をしよう

 

まつもと
とはいっても、ラクになるための働き方って具体的にどういうこと?

「時給で働く」をやめて、ラクになるために必要なこと

「自分の売り物」を作る

 

イケハヤ
時給で働く=他人の売り物を売る

ってことなんです

 

時給労働から離れてラクになるためには、自分の売り物を作る必要があるようです。

正直、他人の売り物って他人が作り上げたものだから、あとは売るだけですよね。工数少ないですよね。

でも、自分の売り物は自分で作らないといけない。大変です。

 

イケハヤ
でも、それがいつか資産になります

ここが時給労働との違いだそうです。

 

 

理解できますよねここまで。けっこう理解しやすいことですよね。

でも、なぜ時給労働の人が多いのかというと

イケハヤ
「自分の売り物を作る」ということに挫折してしまうから

だそうです。

 

「ラクになりたい」なら、ラクになるために努力せよ

全然ラクにならない。ラクしたいなぁ…と思っている人は、ラクになるために努力しているのかを考え直してみるといいようです。

 

まつもと
今、つらいけど努力を続ければ、未来がラクになる。今、つらいことから逃げたら、時給労働が待っている。未来の自分のためにはどっちがいいんだろう?

そして、未来の「ラク」を作りたいなら、しかるべき努力をすべく行動しないといけないんですね。

 

私はブログを143日連続で更新できているので、143個の小さな資産ができている…と思ってモチベーションを保っていこうと思っています。

 

みなさんも、「将来もっとラクになりたい」なら、ブログに限らず自分の資産を作ってみてほしいです。

 

イケハヤ
私もがんばって行動しているから、みんなもがんばりましょうよ

イケハヤ氏動画「働いても働いてもラクにならないシンプルな理由。」はこちら

 

今日まとめた記事は、下の動画を咀嚼した内容です。6分以内に見られるので、通勤の合間などにどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です