「未経験だけど編集者になりたい。でも求人がない」と嘆いている人ができること4

前回までは、思考回路やスキルに関する話をしてきました。

「未経験だけど編集者になりたい。でも求人がない」と嘆いている人ができること3

 

今回は、強引な行動をおすすめします。強引な行動を強引におすすめします。

未経験でも編集者になるためにできること

「未経験は絶対に応募してくるな」とまでは書かれていない。やっちゃえ!

今いくつかのメディアの求人案内を見てみました。(2018年12月時点)

以下のサイトには、「未経験は絶対に応募してくるな」とは書かれていません。つまり、堂々と応募していいんです。

これまでのブログで書いたようなことを実践し、「未経験の中でアドバンテージをつける」ができていれば、あとはチャレンジし、夢を掴んでほしいです。

 


【求人情報1】はてブ、はてなブログを運営する「株式会社はてな」

正社員・契約社員を募集しています。

 

「必須条件」という書き方はなく、「求められる知識/経験」との表記だけでした。

引用:会社はてな 公式サイトより(http://hatenacorp.jp/recruit/career/web-editor-entry

※応募方法などの詳細も上記URLにあります。

 


【求人情報2】エッジのきいたネタ系サイトの「ロケットニュース」

【日常の疑問】「630円の会計で1130円を出す客」について店員はどう思っているのか? レジ経験者に聞いてみた

…こういった面白系のネタが豊富なロケットニュースでも、求人募集をしていました。

「待遇: 能力・経験を考慮し決定します」との記載のみなので、先ほどの「はてな株式会社」よりも、経験に関しての表記は少ないような感じがします。

引用:ロケットニュース 公式サイトより(https://rocketnews24.com/jobs/editor/

※応募方法などの詳細も上記URLにあります。

まつもと
経験も大事だけど、それよりも、全力で突き進もう!という印象を受ける感じ!

 


【求人情報3】アニメ好きが仕事になる?コラボカフェ情報まとめサイト「collabo-cafe.com」

こちらも、編集者の経験が必須とは書かれていません。

むしろ、媒体を盛り上げよう!という気持ちが大事だと書かれています。

 

引用:コラボカフェ 公式サイトより(https://collabo-cafe.com/recruit/

※応募方法などの詳細も上記URLにあります。

 

「こんな方を募集」の項目に「WEB媒体でコンテンツ編集・記事作成経験のある方」って書いてあるじゃないですか。

ブログやTwitterでこういうアニメに関する情報を発信していたら、小規模でも「コンテンツ作成」経験がある…と強引に言えますよね。

 

別に「会社に属して」編集したり記事作成をしたことのある方…とは書かれていないわけですから、未経験でもできることをしておけば、アピールできます。

 

求人情報は、随時更新します

未経験でも応募できる求人は、ある

このように見ていくと、やはり私は

まつもと
経験者じゃないと応募できない求人しかない

と嘆いている人は、圧倒的に情報収集が足りないと思います。

「編集者 募集」とかで検索して1ページ目と2ページ目に出てきたものをピックアップしても、これだけ見つかります。

 

このシリーズの初回に「本当に調べてる?」という疑問を投げかけた記事を書きましたが、本当にそう思います。

「未経験だけど編集者になりたい。でも求人がない」と嘆いている人ができること

 

 

ただ、調べ方なのか何なのかわかりませんが、たどり着けない人のためにも

このページで随時、求人情報を更新していこうと思います。

 

気になる求人がひとつでもあったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です