ブログが書けない理由と原因、そして明日からできることは?

今月もまた「ブログが書けない」時期がやってきました。

またです。

 

今回は、なぜ私が今月もブログを書けなくなったのか、原因を考えてみようと思います。

 

ブログが書けない理由

圧倒的なインプット不足

「インプット不足」の自覚はものすごくあります。ブログが書けない時に頭のなかで思い返すのは、世良菜津子さんのこのツイート。

 

ただ、毎日情報を仕入れていないわけではないけれど、それをブログに落とし込むまでの思考回路がうまいこといっていないことも原因だと思います。

 

まつもと
このことをブログで書くとしたらどんな風にするかな?

と明日から考えながら生活します。

なにかにずっと焦っている

最近慢性的に焦りというものを感じています。

  • フリーランスになることへのぼんやりとした不安と、金銭的な焦り
  • 会社の仕事に対するぼんやりとした焦り
  • スピーディーに結果を出す人たちと自分を比較して感じる焦り
  • 副業の締め切りに追われる焦り
  • ブログを書けないという焦り
  • Twitterでフォロワーを「増やさなければならない」という焦り

…あげればキリがないですが、なにかにずっと焦っているんです。

 

Twitterのフォロワーを気にして媚びへつらうようなつぶやきをする必要はないし、他人と比較して焦る必要がないこともわかってはいるんです。

 

でも、まだ開き直ったりすべてのプライドを捨てたりすることができない自分がいます。

 

自分で自分にプレッシャーを与えてがんじがらめにしていますよね。

 

他人からの見え方を意識しすぎている

もともと自意識が高いので、他人からどう思われるか…ということをクセで考えてしまいます。

特に最近、知り合いにこのブログやTwitterを教える機会が増えたので、Twitteが私と触れ合う初めての場だった人はいいのですが…昔からの知り合いとなると、変に緊張してしまいます。

そういう自意識を取り払えてきていると思っていたんですが、まだまだでした。昔よりはだいぶマシになってますがまだ殻を破れていないですね。

 

自分の考えている気持ち悪い考えを、シュッとした言い方に変えてしまって個性を潰している自覚があります。さっきは自分で自分をがんじがらめにしていましたが、ここでは自分で自分を潰しているんだと気づきました。

今、すべきことは?

本や動画(イケハヤさん)でのインプット

まずはインプット不足を解消すべく、頭に新しい情報を送り込みます。

 

モチベーションアップの大事な材料で、ブログ運営の教科書でもある、イケハヤさんのYoutube動画を見ることからスタートしようと思います。これはアフィリエイトで稼いでいく人じゃなくても、参考になるのでおすすめです。

前もブログが書けなくなって、イケハヤさんの動画見てそれをブログにしながら少しずつエンジンを書けていきました。

 

サクッと見られるし、端的なので時間もかからず学べるところが良いですね。

 

また、本も読んでインプットしようと思います。

前に少し読んだことがある本(家入一真さんの「なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏でいきるべきなのか、ということ」)を、改めてじっくり読みつつ、その場でメモをツイートしながら細かくインプットとアウトプットを繰り返そうと思っています。

自分の身の回りのものを記事にしてみる

変にジャンルをしぼらずに、まずは身近なものから書いていくことが大切だという話をこれまで聞いてきたので、

  • 普段見ているYoutube
  • いつも聞いている音楽
  • 毎日使っているコスメ
  • お気に入りの小物

など、「なんでもいい!」と間口を広げて書いていこうと思います。

 

今ふと部屋を見渡してみても、おすすめしたいものや、よく使っている上に検索流入が狙えそうなアイテムがいくつかあることに気がつきました 笑。

 

忘れないようにメモして、明日からまたがんばります。

同じようなライターさんブロガーさん、いっしょにがんばりましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です