「副業をすると、本業の給料や能力が上がる」のしくみとは

一時期すごく話題に上がっていた

「副業をすると、本業の給料が上がる」というはなし。

最近ようやく理解できました。

 

備忘録的な意味でもここに、副業のいいポイントや理由を書いておきます。副業をしたいけど「本業がおろそかになるのでは?」という人は、これを参考にしてもう一度考えてみてほしいです。

副業をすると本業の給料が上がる理由

副業で得た技術や知識が本業で生かせるから

 

個人として副業をしている場合、いくつものコミュニティに属して新たなことをどんどん吸収でき、人脈も「ビジネス的な損得」をあまり意識しない関係が築けます。

会社だと、取引先とか、諸々の関係性を気にしてしまって自由に動き回れないときがあるんです。

でも、副業だったらそういうしがらみを気にせずにスイスイ動き回れる。気になるジャンルをかたっぱしから攻めて、インプットしたい放題、他人と仲良くなり放題です。

 

そして、そこで得たことって、たとえ業種が違うことでも最終的に本業にリンクしている場合が多いんです。だから、本業と関係の深いことでも、そうじゃない場合でも、結果的に本業で生かせることが増える。

それを業務でしっかりアピールできれば、単純に「能力がアップした」とみなされます。給料改定の制度や評価の反映がしっかり行われる会社であれば、そういう実績をもとに、給料が上がる、と考えられますす。

副業に充てる時間を増やすために本業の効率がアップするから

副業をがんばるだけでも大変ですが、それを軌道に乗せてくにはある程度まとまった時間が必要です。だから、本業もスピーディーに作業しようと意識する。

まつもと
集中してやって、定時に帰るぞ!

と、副業の時間確保のためにものすごい集中力を発揮します。

 

つまり、作業効率が上がります。

そうしたら、

ひとつのタスクをこなす時間が少なくなる → たくさんの仕事を短時間でできる

ということになります。

 

そして、「こんだけの仕事をこなせるなんて!」ということが立証されれば、給料アップにつながります。

副業をすることで実際に役に立っていること

本業以外の情報収集ができ、知識が深まる

実際に私が副業をしているなかで感じたことを書きます。

 

本業での情報収集って、業務中はもちろんですが、人によっては休日もこまめにチェックしていますよね。

でも、そうすると自分の知識が本業のジャンルにかたよりすぎることにつながります。そういうときに、本業とは少し違った方向性の副業をしていると、本業だけをやっていたら知りえなかった情報を手に入れることができる。

 

私は、会社でやっているメディアのジャンルに関連するサイトばかりを見てしまいます。

でも、副業で全く違うジャンルの編集やライティングをやるとき、まずはそのジャンルに詳しくないと企画も立てられないし、文字も書けません。だからたくさん調べます。

 

昨年ぐらいに、メンズコスメの記事を書いた時は、まさにまったく「調べようとも思わない」ジャンルだったので勉強になりました。

まつもと
メンズコスメってまだまだ商品数すくないんですね

実際に、そのメンズコスメに関して、会議で少し話ができたときにすらすら説明できるんですね。あの時たくさん調べてよかったと思いました。

 

そして、プライベートでも

まつもと
美意識高い男友達の誕生日に、あのブランドのミスト買おっかな〜

と瞬時に考えられるので、地味に役立っています。ほかにもいくつかあるのですが、まだ公開できない副業でもあるので割愛します。

 

副業の活動で知り合った人から得た知識が「急に役立つ」時が訪れる

私が本業でやっているWebサイトが、少しずつアフィリエイトに参入するかも、みたいな話が出たことがあります。

その時に、これまで個人的に調べていたことが役立ちました。ものすごくアフィリエイトに詳しいわけじゃないけど、システムや仕組みの土台はできているし、アフィリエイトで生きている人たちが普段どんな発言をして、どんなことに着目しているのかをチェックしている。

 

上司とのサシのMTGでもアフィリエイトに関する話が出て、すごく盛り上がりました。話が盛り上がりすぎて、おすすめの動画や本をたくさん教えてもらえました。

今もアフィリエイトに関しては進行中なので、日々の副業での活動がダイレクトに役立ってます。最高です。

 

副業は「やるべき」とは言えない

これだけ副業についてポジティブな意見を出しておいてなんですが、だからといって「副業をやれ」とは単純に言えません。

 

うまく本業と副業をコントロールできないと、睡眠時間が削られて、本業も副業も共倒れになっていまいます。

もちろん本業以外にも稼げる場所があると、リスクヘッジできる。けど、本業をコツコツやるだけでいいと思うなら無理にやる必要はないです。

自分にあっている働き方って絶対にあるので、世の中の「副業しよう」(&独立しよう)という風潮に流されずに、自分の気持ちにしたがってほしいです。

 

実際、両立するのって本当に辛いです。それに加えてこのブログを書くので、辛いと思ったり、単純に「寝させてくれ〜」と嘆きたくなったりもします。

でも、それでも結局やりたいんです。だからその気持ちにしたがうだけ。それが私にとっての幸せにつながるはずなんです。

 

だから、みなさんにとってのベストな働き方を見つけてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です