iPhoneやAndroidスマホの充電におすすめ。優秀モバイルバッテリーとは

 

モバイルバッテリーは今や誰しもが持っているアイテムなのではないでしょうか?

私は電車で40分くらいかかる会社に行く際、家を充電100%で出るのに、着くとスマホの充電が30%くらいになってしまいます。そのためモバイルバッテリーは必須!

 

今回は、おすすめできないモバイルバッテリーと、おすすめのモバイルバッテリーを紹介します。

重くて大きい…。おすすめできないモバイルバッテリー

購入してみて、使いづらさや不具合を感じたのはこちらの商品。

USPポートが3つあるので、複数を同時に充電できる優れもの。

 

なのになぜおすすめできないのか、理由を3つほど挙げます。

  • 大きい(iPhone8 Plusよりひとまわり大きい)ため、小ぶりなバックでの外出に不向き
  • 重い(持ち歩きたくなくなるレベル、旅行で軽量化したいときも不便)
  • モバイルバッテリー自体を充電するための差し込み部分(USB Type-C? Type-cx?)部分が歪んだ

 

大きいことや重いことは、用途によっては我慢できるのかもしれませんが、モバイルバッテリー自体の充電口が歪んでしまい、一生モバイルバッテリーを充電できなくなりました。致命的です。

使えなくなったということです。これは、購入して3ヶ月以内に起こったことなので、結構がっかりしました。

 

まつもと
使えなくなったら、大きくて重い置物なだけだからすぐ捨てました。

 

小さくて不具合なし!おすすめのモバイルバッテリー

逆にそのあと買って満足しているのはAnker PowerCore 10000

2,799円の料金で小型だし軽いし複数回充電できるので、通勤に重宝しています。

最初に買ったものは複数の機器を同時に充電できますが、こちらはUSBの差し込み口が1箇所のみ。ぶっちゃけ複数を同時に充電することがないので、私はこれでいいと思いました。

今のところ不便を感じていません。

商品説明にある、「クレジットカードとほぼ同じ大きさ」は確かにその通りだと思います。

友達とちょっとランチに出かける…ぐらいのときに使う小ぶりなバッグの隙間に入るし、前使っていたものと比べたら、相当軽い。

まつもと
不満な点も、とくにありません

 

モバイルバッテリーのランキングで1位を獲得しているのも納得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です