フリーランスへの準備:税金で損しない方法が分かる、おすすめ本

 

2019年にフリーランスになるにあたって、そろそろお金の勉強を始めなければなりません。

そんなときにTwitterでフォローしていた人たちがおすすめしていたのが「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが 税金で損しない方法を教えてください!」(サンクチュアリ出版 (2018/11/8))です。

フリーランスの経費や税金の仕組みが分かる…!

ぶっちゃけ

  • 控除
  • 経費(とくに家事按分!)
  • 年金

などはなんとなく分かったつもりでも、そもそもの仕組みを実はちゃんと理解していませんでした。

 

この本は漫画になっているので、図や解説が丁寧でとてもわかりやすかったです。

 

ツイートでも書きましたが

まだ会社員の私も、フリーランスの準備をするために資料を買ったり、環境を整えたりすることに使ったお金は「経費」として扱っていいのだそうです。

フリーランスになってからのお金じゃなくてもいいということにびっくり。

 

そういった経費にまわすお金をしっかり管理することで、翌年の税金の金額が変わる(=節税につながる)ということ。

 

 

なんども読み返して、理解を深める価値のある本だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です