女性の一人暮らしで心得てほしい3つのこと

一人暮らし歴も、もう10年が経とうとしています。

 

これから一人暮らしをする人、地元から東京へ出てくる人など…女性が一人暮らしをするときに気をつけるべきことを伝えられればと思います

一人暮らしで気をつけるべきこと

インターホンがなっても宅配便か知り合い以外は出ない

交友関係が広く急に友達が遊びに来る人でも、この辺はラフにしないほうがいいと思います。

インターホンやドアののぞき穴からどんな人が立っていようとも、

  • 荷物が届く
  • 何か業者を呼んだ
  • 友人が来る

とかいう予定がない限りは、出ないほうがいいと思います。

 

私は実際、女性がインターホンの前に立っていようが、イケメンのお兄さんが立っていようがおじいさんが立っていようが関係なく出ません。

過去に、インターホンがなってモニターを見ると、おばあさんが見えました。

なんだろう…?と思って話を聞くと、宗教だったり、新聞の勧誘だったりしました。

無駄な時間になるし、逆ギレされないように丁重に断らないといけないし…精神的にもストレスがかかってなにも良いことがないです。防犯上、徹底したほうがいいと思います。

宅配等の荷物受け取りは、玄関の外で受け取る

宅配便の荷物はなるべく外で受け取るようにしましょう。

というのもドアを開けたまま配達員の人の対応をしていると、その人が悪い人の場合、室内に踏み込んでこられるかもしれません。おそらく力で勝つことができないので、そのまま強制的に私の家に侵入されてしまいます。

そうしたら自分の命はどうなるか分かりません。とっても危険です。

 

だから玄関のドアを閉めて完全に自分が玄関の外に出た状態で配達員を待って、荷物を受け取った方が身のためだと思います。

それに昔、ハンコをおしているときに私の家の中をジロジロと奥の方まで見ている配達員がいたので、そういう変な空気感に立ち会うことも防げます。

挙動不審な人を見つけたら家と反対方向へ行って寄り道をする

一人暮らしは、来客に関することだけではなく、そもそも「帰り道」を安全に帰れるかどうかという点も大事です。

家に着くまでに、足音がしたら振り返ったり、マンションの方に曲がるときは一旦背後を気にしたり…という人はいると思います。その行動が習慣化している人がほとんどでしょう。

 

でも、そもそも前段階として、駅からすでに周りに注意を払っておくことをおすすめします。ときどきいるんですよ。

やたらキョロキョロしている人、なぜか改札通るときにすぐ隣の改札使って同じタイミングでピッとしようとする人、駅から出たところの信号待ちで隣に立ってこっちをチラチラ見ながら今にも話しかけてきそうな人…。

だいたいこういうことを言うと「気にしすぎじゃない?wwww」と言われますが、じゃあ誰が守ってくれるのかといったら、自分しかいないのでそれぐらいの警戒心でいいと思います。

しかも、「気にしすぎじゃない?wwww」と言ってくる人はどうせ、同僚にセクハラみたいな発言されたとか相談しても

同じように「気にしすぎだよ、それぐらいあるっしょ」とか「自意識過剰じゃない?」とか言う人なので気にかける必要がありません。

 

私は、駅から出たところの信号待ちでまさに隣でチラチラこっちを見ながら、頭をかいたり首元を触ったりする、とっても落ち着きのないスーツの男の人に遭遇したことがあります。

スマホをいじって信号が青になるのを待っている涼しい顔をしながら

まつもと

信号を渡って左に曲がったら家の方角だから、右に行こうかな。最悪あそこのコンビニで助け求めよう

といろいろ考えていました。

 

試しに信号が青になってみんなが道路を渡り出したときに、あえて動き出さずにスマホに夢中なフリしてそのまま立ち尽くしてみました。

そしたら、歩き出しつつ地味に私の背後についていこうと思っていたであろうその男性は、歩き出した足を止めるのも止めきれず

「え?」という顔をしつつ歩いて行きました。

 

でも怖いので私は念のため右の方に歩いてコンビニ、スーパーなど寄り道をして時間を潰しました。

 

この人と思われる男性には、その後もう一回会ったことがあります。

同じように信号待ちで隣に来たので、そのときはスーパーやドラッグストアを転々としてかなり時間をつぶして

その人が見えなくなってからも細い路地とかも人がいないか気にしながらダッシュで帰宅しました。

 

家バレを防ぐために、駅を降りたときから警戒するようにしてください。自分の家に入って鍵をしめるまで何が起こるかわかりません

 

そして、自分の身を守れるのは自分だけです。彼氏がいようがいまいが、毎日帰宅するときに一緒にいるわけではないですよね。

だから、自分で守ろう。

 

ぶっちゃけ危険なことにぶちあたるかもしれないけれど、防げることはある。

 

 

これから一人暮らしをこの春から始める人は、少しだけ参考にしてくれると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です