「ブログの方向性とは?」今更ながら気づいたことがある

 

これまで1ヶ月間、ひたすらブログを更新し続けてきました。でも、時には「楽しくない」「書きたくない」と思うこともありました。

3週間目あたりがキツかったですね。ネタも自分のことながら「つまらない」と思いましたし、消化不良の内容にやるせなさも感じていました。

しかし、続けてみて早速気づいたことがあります。

「読み手のこと」を見ていなかった?

最初にざっくりと「会社員からフリーへの軌跡」「こじらせ恋愛」「おすすめスポット」など、バラバラのジャンルを全て「ブログの方向性」と決めてはいました。

でもそれは、自分の人生への焦りなのではないかと思いました。自分のことを売り出さなければならない=自分の今の生活からの飛躍を見せなければならない、自分の内面を晒さなければならない=恋愛を暴露したほうがいい、という謎の根拠から考えていたものでした。

そこには、読み手の意図を汲んで記事をお届けするという…本来あるべき動機がひとつもないように思えました。

完全な自己満足でした。

本当は「すてきな人やこと」を伝えたい

では私はどうしたいのだろう?なんでそもそもなぜブログを書き始めたのだろう?

振り返ってみると、

  • 自分が周囲に理解されない考え方を知ってもらいたい・共感を得たい
  • 過去の辛かった経験をもとに、同じ経験をしてほしくないがための「意識の共有」をしたい
  • 私のまわりにいるすてきな人、まわりにあるすてきなこと・場所を知ってほしい

という意識があるということに気づきました。それを発信する場がなくて毎日悶々としていたことを思い出しました。

 

自分が周囲に理解されない考え方を知ってもらいたい・共感を得たい

自分だけが「生きづらい」と感じていることが、他の人にとっても「生きづらい」場合があるのではないかと思いました。「自分だけではない」ということを知りたい、共感してくれる人がほしい、同じ気持ちを持っている人に「あなただけではない」と気づいてほしい。そういう思いがあるから、自分の考えを深掘りして話したいのだと思いました。

 

過去の辛かった経験をもとに、同じ経験をしてほしくないがための「意識の共有」をしたい

先日書いたような、眉毛と校則の話や、喘息の話など、これを目的にした記事はいくつもあります。コンプレックス、病気のことは、最初はなかなか書きづらいかもしれません。しかし、そのことに関して自分も受け入れられるようになったり、人に話せる段階になるまで心の整理がついたりした場合、ようやく言葉に表せます。

だからまだまだ書いていないコンプレックスのことや病気のことがあります。そういう内容を見てもらうことで、「世の中にはこういうことで苦しんでいる人がいるんだ」と知ってもらい、周囲の人に気遣う意識を持ってもらいたいと思っています。

 

私のまわりにいるすてきな人、まわりにあるすてきなこと・場所を知ってほしい

これは日々思っています!

みんな、これ知ってる?すごくいいよ!と、すてきなことや人、場所を全力で知ってほしいです。一緒にワクワクや楽しさを共有したいです。

自分のまわりには、面白いイベントや活動をしているものの、SNSや宣伝をあまりせずに黙々と打ち込んでいる人がいます。オンラインでのコミュニティを求めていないという可能性もありますが、「自分を売り込む」ことが苦手な人もいます。そういう人を見ていると「こんなにすてきなことをしているのにもったいない!私が魅力を伝えたい」ともどかしくなります。

今はまだこのブログを見てくれる人自体が少ないので時期尚早ですが、今後そういう人をどんどん紹介したいと思っています。そしてすてきな人同士が勝手に「あの記事に載ってた人気になる!」と仲良くなって、一緒に仕事やイベントをしてほしいとすら思っています。

 

ここにたどり着くまでに1ヶ月かかった

ブログや記事はふつう、最初に方向性を固めて動き出すのがベストです。自分が編集者ながら、これが自分のブログではあまりできていませんでした。

1ヶ月がむしゃらに書いてきたなかで、「書いて公開したけど、なんか納得いかない」とモヤモヤしていた気持ちは、今日たどりついた目的

  • 自分が周囲に理解されない考え方を知ってもらいたい・共感を得たい
  • 過去の辛かった経験をもとに、同じ経験をしてほしくないがための「意識の共有」をしたい
  • 私のまわりにいるすてきな人、まわりにあるすてきなこと・場所を知ってほしい

のどれにも該当していないのだということにようやく気づきました。

 

今後はこのブログを読み返しながら、ブログの方向性がブレないようにしていきます。ちなみにこの記事は

過去の辛かった経験をもとに、同じ経験をしてほしくないがための「意識の共有」をしたい

この考えに近いです。今のリアルな経験を見せることで、これからブログを書いていく人、すでに書いている人に「ブログのテーマ決めは早いうちにして!」と伝えたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です