1ヶ月間、毎日ブログ投稿できた!モチベを保った私なりの考えかた

 

毎日ブログを投稿すると決めて、スタートしてからついにまるまる一ヶ月が経ちました。今日は、モチベーションをどのように保っていたのかについて書きます。毎日投稿するためのツールや時間の使いかたというより、心理的な方です。

毎日投稿のモチベーションを保つ方法

トイレに行く、お風呂に入る、と同じような存在として扱う

私はよっぽど疲れていない限り、お風呂に入らないで寝るということをしません。それと同じように、ブログを書くことも「寝る前に済ませるひとつの生理的行動」と認識していました。

楽しみながら書くことはもちろんですが、一方で淡々と作業するという「ルーティン化」を意識しました。

「それをしないと寝られない」ということになるので、早く寝たいなら書くしかありません。

シンプルなその考えだけで進めていました。やらないという選択肢が全くない状態です。

 

「これもひとつのネタになるんだ」という思い

ブログには、日常のこと、自分の人生、友達、家族について書くことがあります。それと同じように、毎日ブログを続けることが後々ブログのネタになったり、誰かと会話をしている時のひとつの話題になったりします。

変な人に会っても、素晴らしい出会いをしても、どこかで私は「ネタになるんじゃないか」と思っているところがあります。ちょっと前に SNS でも話題になっていた「自分を切り売りする」という意味とほぼ同義だと思います。

ネタにできるならしたほうがいいですもん。

そしてまさに今、まるまる一か月続けたということでこのブログを書けています。

毎日続ければネタになります。一か月間の自分に感謝です。

SNS に投稿するきっかけができる!

私は、 SNS に有益な情報を書くだとか、わかりやすいメソッドを書くということが苦手です。ほかの人の投稿を見て勉強しているのですが、なかなかうまくいかず、途中まで書いたのに投稿しないことが多いです。

しかし、ブログを更新すれば「書きました」という報告がてらSNS 投稿ができるわけです。ついでにブログで周りの人に自分の心の中を知ってもらえます。

意味のないことをひたすらつぶやくよりも、少しでも自分の考え方や文章のスキルなどを見てもらった方が、 今後のためにもメリットになりますよね。

だから、 WordPress で「投稿」ボタンを押すときよりも、Twitterで「ツイート」ボタンを押すときの方がワクワクします。

単純に自分で自分を褒めることができる

毎日続けているのですから、淡々とこなし「毎日やるのが当たり前」という冷静な視点を持つことは大事です。でも私の場合、それは書き終わるまでの考え方かもしれません。書き終わったら、全力で自分を肯定します。

「今日の自分もよくやったなあ」と素直に思うことで、自己肯定感も高まります。

ブログを始めようと思ってもなかなか勇気が出せずに書けなかった時の自分よりは、明らかに自分を好きになることができていると思います。

コツコツやることでこのように、自分自身も前向きな思考を持つことができるようになります。

悪魔のささやきに負けずに続けていきます

このように、私がブログを続けるためのモチベーションとして、以下のような考えを持っていました。

  • トイレに行く、お風呂に入る、と同じような存在として扱う
  • 「これもひとつのネタになるんだ」という思い
  • SNS を投稿するきっかけになる!
  • 自分で自分を褒めることができる

 

しかし、もちろん自分自身のなかの悪魔が誘惑してくる時もありました。

 

  • 「今寝たら気持ちいいよね」
  • 「ぶっちゃけ毎日書くんじゃなくて、吟味する時間があった方が完成度が高くなるんじゃない?」
  • 「自分には合わない、とかもっともらしく言ってやめちゃえば楽なのに」

などなど、ふとした時にこういう考えが湧いてきます。

 

でも、今日も「書いたよ」報告を Twitter に書きたい!書いてスッキリした気持ちで寝たい!連続して書いて、一か月後にネタにしたい!

そういう気持ちで続けてきました。

 

また悪魔がささやく時がきっと、いや、必ず来るでしょうが…負けずに続けていきます。ブログを毎日書いているみなさま、一緒にコツコツやっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です