いくら仲がよくても 「無料でやるのが当たり前」 なんて思わないでほしい

 

ライターさんのギャラって、どれぐらいが相場なのでしょうか?友人のライターなどに聞いてみてもバラバラです。

クラウドソーシング系だと、1500字で300円というありえない価格のところもたくさんありますよね。私も、それぐらいの状況にこれから直面しかねないので、状況を綴っておきます。

 

個人のライターとして

知り合いに「書いてよ」と言われるもののお金の話はナシ

すごく仲がいいわけではないのですが、知り合いの知り合いで、サイトを運営している人がいます。

その人とたまたま飲み会で居合わせて「じゃあ今度書いてよ」と言われました。私も興味がある分野だったので「やります!」と言ってワクワクしながら帰宅しました。

しかし、その後メールのやりとりをしても、サイトの方向性もぼんやりしている上に、すぐ「なんでもいいから書いてくれればいい」といったようなことを言ってきます。

「なんでもいい」

すごく引っかかります。私じゃなくていいんだ誰でもいいんだと思いました。

さらに、まったくお金の話がありません。「お金について話さない」卑怯さが腑に落ちていません。運営費が全くなくて「ごめん!実はギャラが払えないと思う!だけど、記名は必ずするし、継続的にお願いしたいんだ」などと言ってくれれば引き受けるのですが、すべてが曖昧なままです。

嫌な予感しかしないので、現在保留にしてしまっています。

 

「友達だから」「知り合いだから」なんておかしい

逆に「お金をとるなんて気がひける」とも思う必要はない

私の友人は、周囲の人たちに無料でストレッチ方法を教えたり、マッサージをしたりしていました。でも、少しずつ規模を大きくして、お金を稼げるようになってきています。

もちろん私がたまに参加するときも、お金を払います。普通です。

趣味の延長で服やアクセサリーを作っている友達にも、「こういう色でかわいいの作って!5000円までは払えるからその範囲でお願い!」と言います。「仲のいい友達からお金をとるなんて申し訳なさすぎる」と言われますが、こっちとしては材料を買って、時間をかけながら技術を凝らして作ったものにお金を払わないことの方が失礼だし、申し訳ないと思います。

無意識に「どうせタダだし」と思って作られるよりは、気合を入れて作ってほしいですし!

だから、物を作ったり、言葉を考えてかたちにするような人たちは、お金をいただくことを「普通のことだ」と思ってほしいです。

そして、それを買ったり、サービスを利用したりする人も、「お金を払わないことの無礼さ」「お金について話さないことの卑怯さ」を自覚してほしいです。

些細なことだと思っていても、これだけで関係が終わりかねません。

相手が、あなたにとって大切ならなおさらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です