【うそが苦手な人へ】 「見て!これかわいくない?」って 聞かれたときの返答例

 

私はうそが苦手です。

「大丈夫?」って聞かれたら無理してでも「大丈夫」って答えてしまうくせに、「かわいい」「おもしろい」「おいしい」などにはあまりうそがつけません。

だから、女性がよく言う「ねぇこれかわいくない?!」といった、完全に同意以外を想定されていない質問は結構困ります。

そんなときどうするか。

「かわいい」と思えなかったら「驚き」と「質問」で返す

かわいいと思えなかったとき、

間柄やキャラクターによっては正直に「全然かわいくないw」と言えると思います。

しかし、世の中には気心が知れた間柄の人に言われてもがっかりしてしまう人がいます。そういう人に正直に「かわいくない」と言って傷つけてきたなかで編み出したのが、「驚き」と「質問」で返すこと。

「ねぇ見て見て!このワンピースかわいくない?」

「えーなにこれ!!めっちゃ似合いそう!てか後ろのリボンどうなってんの?」

「ここで結ぶんじゃない?」


「このピアスかわいくない?」

「うわぁーキラキラしててきれい!これは何色っていうんだろう?ピンク?オレンジ?」

「オレンジかなー!どうしようほしくなってきた」

 

このように、

コメントの最初はポジティブな驚き、そのあとは、「かわいいという話題」に代わる質問にすると、褒めつつも話をスムーズに進めることができます。

しかし、ときにはさらに「かわいいよね」と繰り返してくる人がいます。

そこで使える言葉もあります。

 

「ね!ほんとかわいいよね」の念押しには「本当だ」を最初につけるだけ

「サンダルめっちゃかわいい!かわいくない?」

「ヒールのとこのラインが綺麗すぎなんだけど!いくら?」

「1万円。ね、かわいいよね!」

「本当だーしかもクッションついてて歩きやすそう」

 

「かわいいかどうか」に対してのコメントは「本当だ」だけでもOKです。この「本当だ」は、YesでもNoでもないけれど、肯定的な印象を与えられます。

同意を求められて困るとき、ぜひ使ってみてください。

「かわいくない?」の後に間髪入れずに、修飾語や形容詞を並べてコメントしなければいけないので意外と難しいですよ!(笑)。

でも、それでもかわいくないものを無理にかわいいと言いたくない私のような人にはいいと思います。相手を傷つけにくいし、自分の気持ちにも嘘をつかなくて済みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です